KURAGE online | フランス の情報

KURAGE online | フランス の情報

「 マクロン大統領 」 の情報 

フランス、原発最大14基の増設計画発表 原子力政策を転換 - CNN.co.jp

フランスのマクロン大統領は13日までに、新たな原子力発電所を最大で14基建設する計画を明らかにした。

「対話と状況のエスカレート、両立しない」 仏ロ首脳が電話で協議 - 朝日新聞デジタル

緊迫するウクライナ情勢をめぐり、ロシアのプーチン大統領とフランスのマクロン大統領が12日、電話協議した。両首脳は対話を続けることでは一致したが、

政治絡みの“原発”建設再開…フランス在住のひろゆき氏「ロシアの言いなりになるか - ABEMA TIMES

2月10日、フランスのマクロン大統領は「私は6基の原子力発電所を建設し、さらに8基を建設するために準備を進めるつもりだ」と、2050年ごろまでをめどに

フランス、次世代型原発6基新設へ…大統領選に向けマクロン氏アピール - 読売新聞オンライン

【パリ=山田真也】フランスのマクロン大統領は10日、仏東部で演説し、国内に次世代型の原子力発電所6基を新たに建造すると表明した。

「すべきことは原子力の復興」仏マクロン大統領 原発6基の新設発表 | MBS 全国のニュース

マクロン大統領は10日、フランス東部のベルフォールを訪れ、原発に使われるタービンを生産する工場を視察しました。そして、2028年に新たな原発6基の建設を

大統領が新エネルギー政策 - 仏、原発最大14基増設計画 - 徳島新聞

【パリ共同】フランスのマクロン大統領は10日、気候変動対策…

フランス 原発最大14基増設を計画 気候変動対策として(2022年2月11日) - YouTube

フランスのマクロン大統領は原発を最大で14基増設する計画を発表しました。フランスには既に稼働した原子炉が56基ありますが2050年頃までをめどに最大で14基

仏、原発6基建設へ マクロン大統領、「最適の選択」―耐用年数の延長検討 - 時事通信

【パリ時事】フランスのマクロン大統領は10日、原発6基を国内で新設すると発表した。2028年に着工し、35年の稼働開始を目指す。

仏、原発最大14基増設計画 - 西日本新聞

【パリ共同】フランスのマクロン大統領は10日、気候変動対策の目標を達成するための新たなエネルギー政策として、205...|西日本新聞meは、九州のニュースを

Copyright© KURAGE online | フランス の情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.