KURAGE online | フランス の情報

KURAGE online | フランス の情報

「 事件 」 の情報 

フランスでぶつかり続ける2つの価値観 「表現の自由」と「イスラム教」

フランスでは2015年1月の風刺新聞シャルリ・エブド襲撃事件以来、こうした事件が繰り返されている。 編集者や風刺漫画家ら12人が犠牲になった

サウジアラビアではフランス領事館の警備員が刺される

犯人の男は警察に逮捕されました。 駐サウジアラビアのフランス大使館は声明で襲撃を強く非難。事件の背景の解明とサウジ在住フランス人らの安全の

バングラデシュの反フランスデモに4万人 仏大統領の風刺画擁護に反発

フランスでイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を生徒に見せた教師がイスラム過激派の男に殺された事件をきっかけに、イスラム教徒(

フランス 相次ぐ風刺画テロ事件で進む対策に問題は?

事件の衝撃はフランス社会全体に広がっていて、マクロン大統領は過激派への対策を強めています。イスラム系団体など123件に対し家宅捜索を行う

トルコリラ円見通し 史上最安値をさらに更新、トルコ中銀へ利上げ催促、仏土対立も悲観売りを ...

フランスの事件に対する対応についてはクウェートやサウジアラビアでもフランス製品や小売チェーンのボイコット運動が始まっており、

イスラム圏でフランスへの反発広がる マクロン大統領発言受け

フランスでイスラム教の預言者の風刺画を生徒に見せた教員が殺害された事件を巡り、マクロン大統領が表現の自由を守るなどと発言したことを

女2人がイスラム教徒女性刺す、暴行容疑で予審開始 仏

フランスでは先週、イスラム教の預言者ムハンマド(Prophet Mohammed)の風刺画を授業で見せた教師が斬首されて死亡する事件が発生したばかり

フランス 教員殺害 教員の顔教え現金受け取った生徒ら7人訴追

フランスで、イスラム教の預言者の風刺画を生徒に見せた男性教員が刃物で殺害された事件で、検察は容疑者に教員の顔を教えた見返りに現金を

ムハンマド風刺画で斬首されたフランス教師は「表現の自由」の殉職者に祭り上げられた

パティさんにはフランス最高勲章のレジオンドヌール勲章がマクロン大統領から授けられました。 この事件ではチェチェン系ロシア人容疑者(18)が

仏・教師首切断殺害 容疑者が生徒の親と事前に連絡

フランスメディアは20日、警察に射殺された18歳の容疑者の男が事件の前に男性教師のクラスにいる女子生徒の父親と、SNSで連絡を取り合っていたと

Copyright© KURAGE online | フランス の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.